銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 寿司がとろける銀座のお店 » すし八左ェ門

すし八左ェ門

銀座ディナーにおすすめの寿司屋「すし八左ェ門」をご紹介します。銀座ママに聞いたツウなおすすめポイントも、ぜひ参考にしてください。

すし八左ェ門の特徴

本当のおいしさを徹底して追求する

旬の魚だけを厳選して提供する「すし八左ェ門」の寿司は、そのこだわり故、ネタの種類を厳選。同じ魚が2貫続くこともありますが、塩や煮きりで分ける工夫も。シャリへのこだわりは特に強く、農薬を一切使わずに育てられた石巻の「亀の尾」を使用しています。ネタとシャリに合わせて醤油をブレンドしたり、ネタによって使い分けたりと、どこまでも徹底しています。

お酒の管理まで手間を惜しまない

こだわりの寿司はもとより、お酒にも注意を払っています。食事中のお酒には、飽きのこない京都の「まつもと」をチョイス。ワインはブルゴーニュ産を仕入れ、ものによって空気に触れさせるなど、保管方法にも手間をかけています。

清潔感を重視した心地良い空間

白木のカウンターが心地良い、清潔感のある店内。座席は隣との間隔が程良く開けられ、ゆったりとリラックスしながら食事が楽しめるように配慮されています。店主との距離が近く、握りたてをすぐに食べられるのもカウンター席の醍醐味です。

銀座ママのツウなおすすめポイント
すし八左ェ門の寿司では、ネタの良さにぜひ注目していただきたいです。お酒を飲む方なら、日本酒とワインもぜひ飲み比べてみてください。店主のこだわりが端々に感じられますよ。
銀座ママ

すし八左ェ門のディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 23,000〜円
ディナーメニューの内容(一部) おまかせコース、つまみ(3〜5種類)、握り10種(イカ、白身、赤貝、コハダ、鮪、穴子、玉子、甘海老、雲丹)、巻物2種(干瓢、鉄火巻)など、その日の仕入れ状況により異なる

すし八左ェ門の口コミ

どれをとっても“本物”と呼べる味

銀座の中心にありながら、隠れ家のような気分が味わえるお店です。現在の場所へは2015年に移転されたようですが、まだ新しく清潔感が漂っています。店主の人柄も良く、一人でも気軽に来店できますよ。寿司はスッキリとして軽く、上品な味わいの本格江戸前寿司。評判が良いことで私の中ではハードルが上がっていましたが、そんな私でも納得の味でした。

あっさりしているのに旨味が濃い

おまかせを頼みました。お造りから始まり、握りへ。素材の味にとにかく深みがあって、どれもおいしかったです。あっさりしていて軽めなので、どんどん行けちゃいます。締めは、かんぴょうと鉄火巻きの巻物をいただきました。お値段も張りますが、はじめら終わりまで感動続きで堪能でき、大満足です。

ネタ良し雰囲気良しのお店

ミシュランの星を獲得されたお店。以前から気になっていたので、思い切って予約しました。木が基調の内装で、落ち着いた雰囲気があります。ネタも新鮮。穴子はふわふわで、口の中でとろけるおいしさです。接待にも利用できそうですよ。

すし八左ェ門の基本情報

営業時間(定休日) 18:00~22:30
※土曜日16:00~18:00は小学生以上の同伴可能(定休日・日曜日/祝日)
住所 東京都中央区銀座7-4-5 銀座745ビル 7F
アクセス 「銀座駅」より徒歩4分
その他 全席禁煙、カウンター9席、カード可(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners)

外せない銀座ディナーに
ピッタリな寿司屋3店はこちら