銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 寿司がとろける銀座のお店 » はっこく

はっこく

ミシュランで一つ星を取った経験を持つ職人が開店し、オープン前から予約が取れなくなったとの「伝説級」な寿司店・はっこく。店主の経歴もさることながら、メニューにおいても味においても納得の内容となっており、今もなお人気店として存在感を発揮しています。

はっこくの特徴

グローバルな経歴と実力を持つ店主

はっこくの店主である佐藤 博之さんは、1978年生まれということで、和食や寿司の世界では若い方です。特筆すべきはその経歴。19歳で海外料理を手掛けるグローバルダイニング社に入り、「ZEST」の店長を務めた後、アメリカ旅行を経て寿司職人へと転身します。その後名店を渡り歩き、34歳で銀座「とかみ」の大将に。その1年後にミシュランの一つ星を獲得したことで、2018年にはっこくをオープンする際には、まだ開店していないうちから予約が取れない店として有名になりました。経歴以上に実力がものを言いう世界で文句ない実績を上げてきた店長の力量は、想像に難くないでしょう。

圧巻の30貫フルコース

はっこくで人気のメニューとして挙げられるのが「30貫フルコース」です。お任せで握られる30貫の寿司は量もさることながら1貫1貫が珠玉の味わいの寿司であるため、満腹感と満足感が大いに得られることでしょう。このメニューも海を渡って様々な経験を積み、ホスピタリティを肌で感じてきた佐藤氏ならではと言えます。そのため、外国人旅行客にも人気なのだそうです。

こだわりの赤酢の酢飯

先進的なイメージのあるはっこくですが、酢飯は昔ながらの赤酢を使用しています。これにも訳があり、築地最高峰のマグロを使用すると通常の酢飯では負けてしまう為、最高峰のマグロに負けないように考えた結論として赤酢を使用したとのことです。もちろん淡白な白身魚の場合は赤酢と調和して、最高な一品に仕上げてくれます。

銀座ママのツウなおすすめポイント
はっこくの店主は年齢だけを見ると「若手」という印象を受けるかもしれませんが、濃い経験に裏打ちされた一品を出してくれる一流の職人、という印象を受けます。予約の取れない店は多くありますが、オープン前に予約ができなくなるというケースはそう多くないでしょう。美味しいものを心ゆくまで食べられる30貫コースに興味を持つ方は多いはず!特別な席での「ウケ」もよいでしょう。最高峰のマグロとそれに負けない赤酢を使った酢飯は、一度でいいから味わっていただきたい一品です。
銀座ママ

はっこくのディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 30貫フルコース 30,000円
ディナーメニューの内容(一部) お任せで30貫

はっこくの口コミ

酔っても、最後の1貫まで舌が味を記憶してるって凄い

最初に一番美味しいものを食べて貰いたい、という鮪の突先。赤酢のごはん、突先、海苔のコンビネーションにやられました。数週間の出来事が走馬灯に浮かぶような感動。この香りと舌に残った味わいを何と合わせたら美味しいか、迷いながら、日本酒か赤ワインを口にしました。これがまた絶品!食べたなかで特出して美味しかったのは、えぼ鯛の昆布じめ、金目鯛の柚庵漬でしょうか。またいくらお酒を飲んだとしても、後半の魚でさえ舌に記憶が残っているのが、はっこくの凄さでしょう。36回目でしたが、何度食べても飽きません。

ばっちり予約していきました

結構前から出張の予定が決まっていたので、これ幸いとはっこくさんの予約を取りました。行くとスタッフさんに荷物を預けるところから非日常の空気を感じるほど特別な空間…。通された席は落ち着ける様相の部屋でした。

トロ巻きから白身、貝と順々に進んでいきましたが、順を追って食べるうちにおいしさが増すような感じ。食べる順番は大事だなと感じました。

はっこくの基本情報

営業時間(定休日) 17:00~22:00(定休日:日曜・祝日)
住所 東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3F
アクセス 東京メトロ丸ノ内線/東京メトロ銀座線/東京メトロ日比谷線「銀座駅」B5より徒歩2分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」A0(東側)より徒歩5分
都営浅草線/東京メトロ日比谷線「東銀座駅」A1より徒歩5分
その他 カード払い可能・全席禁煙・席数18席・サービス料10%

外せない銀座ディナーに
ピッタリな寿司屋3店はこちら