銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 寿司がとろける銀座のお店 » すし家

すし家

銀座ディナーにおすすめの寿司店「すし屋」をご紹介。隠れ家的な立地に佇む、カウンター8席のみのお店です。銀座ママが教える、お店のツウな楽しみ方も合わせてご覧ください。

すし家の特徴

鮨の名店「鮨 かねさか」の分店

細い路地裏の先にある、隠れ家的なお店です。6年間、鮨の名店「鮨 かねさか」で修行を積んだ店主が切り盛り。店内は純和風で温もりあふれる空間が広がります。お客さんに「来て良かった」と思ってもらえるような、おもてなしを心がけています。

美酒と共に旬の料理を贅沢に味わえる

ディナーメニューは基本的に「おまかせ」のみ。鮨やおつまみに合う日本酒も、各種取り揃えられています。季節ごとの旬な魚介を、毎日市場から仕入れ、丁寧な下ごしらえを施して提供してくれます。

調理の様子が目の前で見られる

店内には檜で作られたL字型のカウンターがあるのみ。座席は8席分用意されています。やや照明も落とされ、落ち着きのある空間で、ゆったりと食事が楽しめます。調理台との距離も近いため、一品一品が出来上がる様子も見られます。

銀座ママのツウなおすすめポイント
どの席に座っても店主が寿司を握る様子や、魚介をさばくところが目の前で見られるので、鮨の美味しさだけでなくライブ感も味わえますよ。
銀座ママ

すし家のディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 16,500円〜
ディナーメニューの内容(一部) おまかせディナーコース、おつまみ:白えび、ムラサキウニ、穴子の稚魚、子持ちヤリイカ、メジマグロ、毛ガニ、のどぐろ(焼き物)、握り:金目鯛、赤身の漬け、中トロ、大トロ、ボタン海老、スミイカ、真あじ、ハマグリ、バフンウニ、トロ鉄火など、内容は日によって変わります

すし家の口コミ

笑顔の絶えないお店

2回目の来訪です。今回はおまかせコースで。ハタやヒラメの昆布締め、カツオなどをいただきました。3月なので、大好きなアジは旬まであと少しという印象でしたが、それでも美味しかったです。柔らかなハマグリ、甘味あふれる帆立など、贅沢な時間を堪能できました。

和の雰囲気で明るく居心地が良い

カウンターのみの、明るい店内。エビが苦手ということを伝えると、柔軟にメニューを変更していただきました。煮たこが柔らかく、ノドグロのあぶりも大変美味しかったです。にぎりはハタから、金目鯛、本マグロの漬けなどをいただきました。穴子やかんぴょう巻きも柔らかく、食べやすかったです。

店主の料理とトークの技で楽しいひとときを過ごせる

鮨かねさかの分店。移転後も変わらず、焼き物が一番好きです。隠し包丁や、隠し味まで話してくださり、味だけでない、寿司の奥深さを余すことなく堪能できました。店主の話のうまさも手伝って、時間が経つのがあっという間に感じるほど楽しい時間に。炭火で1時間かけて焼く卵焼きも、実においしいです。

すし家の基本情報

営業時間(定休日) ランチ12:00~14:00(L.O.13:00)、ディナー18:00~22:00(L.O.21:00)(定休日・月曜日)
住所 東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビル 2F
アクセス 銀座駅から徒歩5分
その他 全席禁煙、カウンター8席、カード可(VISA、Master、JCB、Amex、Diners、DC、UC、UFJ、NICOS、SAISON 銀聯)

外せない銀座ディナーに
ピッタリな寿司屋3店はこちら