銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 寿司がとろける銀座のお店 » 鮨 鈴木

鮨 鈴木

ゆったりとした空間でディナーの寿司を楽しみたい方へ、ぜひ紹介したいのが「鮨 鈴木」。名店で磨かれた江戸前の技と落ち着いた空間のコラボレーションを味わえる店舗です。ここでは特徴と口コミをまとめています。

鮨 鈴木の特徴

程よい酸味が味わえる赤シャリ

鮨 鈴木でまず目を引くのがネタの下に見え隠れする赤いシャリ。江戸前寿司の伝統的な赤酢を用いた赤シャリですが、単に赤酢でのシャリではないのが注目のポイント。鮨 鈴木では赤酢と白酢を独自の配合でブレンドし、それをシャリに用いているとのこと。口当たりが優しく、口にすれば「伝統だから」という理由で選択したわけではないことがわかるネタと調和した赤シャリが特徴的です。

名店で鍛え上げた江戸前の技

鮨 鈴木の店主である鈴木孝尚氏は、築地の老舗に勤め、28歳から名店の呼び名の高い「鮨 青木」で修業。名店で過ごした12年の内3年は西麻布店の料理長を務めるほどの腕前を持っています。経歴だけでもその技術がうかがい知れそうなものですが、実際に仕込まれたネタを味わうと、包丁一本でこうも変わるものかと、随所にその技が生きていることが実感できます。味わい深いネタはもちろん、シャリの仕込みまでこだわって握られた寿司は圧巻の一言です。

ゆったりと楽しめる広いカウンター

せっかくのおいしい寿司も、隣と肩がぶつかるようなところだと楽しみも半減してしまいます。その点、鮨 鈴木は席と席の間が広いので、そのような心配は不要。店全体が優しい木の色に統一されていて、良い雰囲気で美味しい寿司を楽しむことができます。また、ツケ場はきれいに整理されており、後ろの棚は整えられ、何かの舞台にも見えるようなつくりに。「来る人に落ち着いて味わってほしい」と感じる店内は、寿司の味を引き上げる場所と言っても過言ではないでしょう。

銀座ママのツウなおすすめポイント
鮨 鈴木は店主の人柄も、シャリの味も、店内の雰囲気も全てに優しい印象を感じる場所。逆に言えば落ち着けるお店だからこそ、いかに楽しい空間を演出できるかが試されるお店と言えるかもしれないわ。独自のブレンドが光る赤シャリや鮮度の高いネタは口コミでもかなり好評みたいだから、銀座に足を運んだときは一度味わってみてはいかがかしら。
銀座ママ

鮨 鈴木のディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 20,000円~
ディナーメニューの内容(一部) トロ、蒸鮑、鯵、白海老昆布締め、伊勢の鯖、北海道噴火湾の本まぐろの赤身

鮨 鈴木の口コミ

お昼に銀座で寿司をつまみたいときに

昼食でも、たまには贅沢をしたい時があります。私が贅沢をしたいと思ったときは迷わず「鮨 鈴木」に行きます。いった時にちょうど旬だった白エビの昆布締めと、マグロを食べました。口当たりの良いシャリとマグロがとても合ってました。車エビやコハダなど、そのほかのネタも安定のおいしさでした。いつもおいしいお寿司をありがとうございます。

幸せを味わう鮨店

鈴木の寿司が一番好きです。目利きが良いためだと思うのですが、ネタがすごくおいしいです。もちろん技術も高いので非常に満足しています。今回はゴマサバを使用した棒寿司が食べたかったのですが、行ってみるとまだ時期にはもう少しかかるとのことで断念。その代わり、ホシガレイの昆布締めやコノシロを美味しくいただきました。店主さんに聞くと、シンコよりコノシロの方がおいしいとのことでシンコは入れていないとのこと。そんなこだわりがおるのもいいですね。

鮨 鈴木の基本情報

営業時間(定休日) [水~日] 12:00~14:00、[火~日] 18:00~22:00(閉店)(定休日・月曜)
住所 東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル 5F
アクセス 銀座駅B9出口(ソニービル入口)から徒歩3分
その他 カード可(JCB、AMEX、Diners、VISA、MASTER)、完全禁煙(喫煙ルーム有り)

外せない銀座ディナーに
ピッタリな寿司屋3店はこちら