銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 天ぷらが重くない銀座のお店 » てんぷら 真

てんぷら 真

銀座で天ぷらディナーを楽しみたいあなたへ。銀座ディナーガイド編集部が、ツウな店舗「天ぷら 真」をご紹介します。また、店舗のツウなおすすめポイントを、銀座に精通している銀座ママに聞いてみたので、参考にしてくださいね。

天ぷら 真の特徴

てんぷら真
天ぷら 真に行ってみたいと答えた人
(※編集部独自調査結果)
11名/75名(3位/5店舗中)

※銀座ママいち推し店舗の内装やディナーメニューの写真を都内で働く75名の女性に見せ、「行ってみたい店舗」を選んでもらった結果を掲載しています(調査期間:2019/9/1~9/30)。投票結果のまとめはこちらからご確認ください。

シックな雰囲気が落ち着く

外観は高級そうなイメージがあり、銀座らしいお店です。店内の雰囲気は穏やかで温かいので、あまり慣れていない方も行きやすいでしょう。居心地も良く、つい長居してしまうお店。予約が取れないこともあるので、早めに席を確保しておいたほうが良いですね。天ぷらは、素材と味でシンプルに勝負しています。

大葉に包まれたウニの天ぷらは必食

大葉に包まれてた生うにの天ぷらが最高です。絶妙なタイミングでさっと揚げたレアのウニは、贅沢そのもの。熱々で頬張れば、カラっとした衣と、トロトロの至福の食感が味わえます。大葉がウニへ伝わる熱をほどよく抑えてくれるため、風味が良い濃厚な味が引き出されます。加熱をすることで、より濃厚になります。イメージとしては半熟たまごのよう。程よい加熱で、味が際立ちます。他には、茄子は季節ごとに使うものを変えていて、赤茄子や水茄子の天ぷらなどを頂けますよ。

揚げ物でも食べやすく客層が広い銀座の天ぷら店

薄い衣でサクっと軽いし、油きれもきちんとされているので、胃もたれすることがありません。天ぷらをたくさん食べれるのかと心配してしまう必要はないです。もちろん、厳選した素材で挙げられたてんぷらは、それぞれの美味しさをじっくり堪能できます。しっとり感がたまらないエビ、厚めにカットされたさつまいもは甘みがたっぷり、肉厚で食べ応えがあるあなごなど、どれも満足できる仕上がりになっています。

銀座ママのツウなおすすめポイント
天ぷらにしたら美味しい素材を常に探している大将。タイミングによっては、他では味わえない変わった天ぷらが味わえるかも。コースの最後は、天丼か天茶。粒のしっかりしたお米との相性が抜群です。
銀座ママ

<潜入レポ>「てんぷら 真」の
ディナーに行ってきました

天ぷら 真のディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 15,000円~20,000円
ディナーメニューの内容(一部) 茄子・南瓜・海老・ナメコ・生うに・牡蠣・玉葱など天ぷら、天ぷらの合間に口直しの小鉢、温かいお浸し・赤貝と小柱の霙和え・自家製からすみ粕漬けなど日によって異なる

天ぷら 真の口コミ

接待にも利用できそうな雰囲気

常連様いわく、好きなネタやオススメを聞きながらお好みで頂くのが良いとのこと。大将はホテルオークラの日本料理部門に20年間勤めていたそうです。天ぷらは薄めの衣でサクサクと軽やかな食感。雲丹があるということでいただいたのですが、これがまた素晴らしかった。接待にも使えそうな安心感のあるお店です。

銀座らしいメニューと佇まい

お店の前を通るたびに気になっていました。凛とした外観から雰囲気があり、銀座らしい品のある佇まいです。海老天は若干火が通りすぎていたのが気になりましたが、専門店のキスは本当に美味しくて思わず笑みがこぼれます。お芋の天ぷらも程よい大きさなのでお腹に優しく、銀座らしいお店でした。

天ぷら 真の基本情報

営業時間(定休日) 月~土・11:30~13:30(L.O)17:30~21:30(L.O)
住所 東京都中央区銀座7-7-16 西七番館ビル 1F
アクセス 銀座駅から徒歩10分
その他 全席禁煙、席数10席、カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

外せない銀座ディナーに
ピッタリな天ぷら屋3店はこちら