銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 天ぷらが重くない銀座のお店 » 天ぷら 茂竹

天ぷら 茂竹

銀座で天ぷらを楽しみたいあなたへ。銀座ディナーガイド編集部が、ツウな店舗「天ぷら 茂竹」をご紹介します。また、店舗のツウなおすすめポイントを、銀座に精通している銀座ママに聞いてみたので、参考にしてくださいね。

天ぷら 茂竹の特徴

創業100年が物語る天ぷらの魅力

銀座駅から徒歩3分という好アクセスで100年以上天ぷらファンをとりこにしてきた天ぷら 茂竹。現在の店主は他の料亭や自店で修業を積み4代目となりました。揚げ油はじめ食材にはとことんこだわり、毎朝市場で仕入れが行われています。芸術のように揚がっていく天ぷらを見られるカウンター席は、日本人だけでなく外国の方にも大人気だそうです。

活きた天ぷらを食すのにおすすめ!

選び抜かれた旬の食材はそれ自体でも美味しいもの。しかし天ぷら 茂竹ではその活きた素材をさらに活かします。揚げ油はこだわりの関根油店の玉締め絞りごま油を使用。揚げ油の温度に衣の厚み、食材を知り尽くしたからこそできるこの微調整を一つひとつ丁寧に行ったからこそ仕上がる天ぷらは、一番美味しい状態でお客様のお皿に届けられます。

コース料理とお新香

天ぷらを提供するお店ですが、旬の食材をふんだんに使用したお料理もまたお勧めです。前菜や刺身、蒸し物、選べるごはんにお飲み物などのおもてなしし尽くされたコースの中で、天ぷらの次に一押しなのが約65年受け継がれているぬか床で漬けたお新香。漬物好きが溺愛するお漬物…一度食べてみたくなりますね。

銀座ママのツウなおすすめポイント
創業100年…ずっとお客様から愛され続けている天ぷらには職人さんの心が込められているのですね。個室がなくカウンター席のみのお店は一番美味しい時期の旬の食材を一番美味しい状態で揚げて、一番美味しいままにお客様にお届けしたいという想いが込められているのでしょう。
銀座ママ

天ぷら 茂竹のディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 20,000円
ディナーメニューの内容(一部) あわびの酒蒸し、海老のウニ和え、刺身盛り合わせ、天ぷら、鯛のかぶら蒸し など

天ぷら 茂竹の口コミ

美味しいと楽しいのコラボレーション

いつ行っても変わらぬ美味しさが迎えてくれます。きっと素材を選びに選び抜いているのでしょうね。素材とそのチョイスがまず美味しい。揚げる際にも席から見ているだけで楽しめるのが最大の特徴でしょうか?見て楽しく食べて楽しく、いつも心から楽しんで食べられるお店です。

噂通りの美味でした

以前知り合いがこのお店の天丼が美味しいと言っていたので、一度来てみたいと思っていたんです。ずっと気になっていたのでやっとお伺いできました。天丼も種類が色々選べて最終的にはアナゴをチョイス。アナゴとは思えないほどふっくらした肉厚が舌を楽しませてくれました。感動のおいしさに出合えて幸せです。

天ぷら 茂竹の基本情報

営業時間(定休日) 昼の部 11:30~14:00/夜の部 17:00~21:00(定休日・日曜日、祝日※日曜、祝日はご予約のお客様のみ)
住所 東京都中央区銀座6-5-16 三楽ビル2F
アクセス 地下鉄丸ノ内線 銀座駅より徒歩2分
地下鉄日比谷線 銀座駅より徒歩3分
その他 禁煙・分煙は店舗にお問い合わせください。座席数カウンター8席、カード支払い(VISA/MasterCard/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブ)

外せない銀座ディナーに
ピッタリな寿司屋3店はこちら