銀座のママに聞くミシュランに頼らないデキる男の銀座ディナーガイド » 銀座で和食ディナーを食べたい » 鉄板焼で魅せる銀座のお店 » 五明 gomei

五明 gomei

銀座で鉄板焼ディナーを楽しみたいあなたへ。銀座ディナーガイド編集部が、ツウな店舗「五明 gomei」をご紹介します。また、店舗のツウなおすすめポイントを、銀座に精通している銀座ママに聞いてみたので、参考にしてくださいね。

五明 gomeiの特徴

五明
五明 gomeiに行ってみたいと答えた人
(※編集部独自調査結果)
18名/75名(2位/5店舗中)

※銀座ママいち推し店舗の内装やディナーメニューの写真を都内で働く75名の女性に見せ、「行ってみたい店舗」を選んでもらった結果を掲載しています(調査期間:2019/9/1~9/30)。投票結果のまとめはこちらからご確認ください。

秋田の希少なフィレ、名産を味わえる

カウンターに座った時から、鉄板の上に秋田牛が乗せられているけど、これはゆっくりじっくり焼く低温調理のため。ただ見せるために置いてあるわけではなく、シェフのこだわりなんです。口のなかでお肉がほろっとほどける繊細な食感は、一度食べれば忘れられません。他にも、あきたこまちなど、秋田の名産を使ったメニューを豊富に用意しています。

秋田の工芸品である川連漆器や樺細工や白岩焼きを使用

お店の前に着くと、シェフが店先であなたを待っています。ゲストをもてなすシーンでも、気持ちよく利用できる店舗ですね。店内は京都の町屋のような懐かしい、クラシカルな内装で統一しているので落ち着いた雰囲気。凛とした空気も漂っていて、銀座らしさを感じます。料理はもちろん、使う食器にもこだわりが伝わってきます。グラスはすべてバカラ、秋田の工芸品である川連漆器や樺細工や白岩焼きなども使われています。

秋田牛の〆はどら焼きで

コースの始まりは、グラスシャンパーニュで乾杯。茶碗蒸しから始まり、鮮魚の鉄板焼き、特選秋田牛五明焼きと続き、ご飯と味噌汁が運ばれてきます。高級な秋田牛を使った一口すき焼きも絶品。ほどよくお腹いっぱいになったころ、どら焼きが提供されます。鉄板の上で焼かれたどら焼きは、表面はツルツルで中はしっとり、焼きたて。甘さを抑えてあるので、お肉をたくさん食べたあとでも、スムーズにお腹に入ります。

銀座ママのツウなおすすめポイント
五明さんでいただける料理のなかで、私が大好きなのは「天然ぶりの鉄板焼き」です。もちろん、ぶり自体も新鮮で美味しいのですが、秋田の日本酒もぜひ一緒に。これがまたぶりとよく合うんです。

銀座ママ

<潜入レポ>「五明 gomei」の
ディナーに行ってきました

五明 gomeiのディナーメニューについて

ディナーメニューの価格 20,000円~30,000円
ディナーメニューの内容(一部) スタンダードコース ¥25,000(税別) 穴子 椎茸 フォアグラ 有機サラダ・ナス ポルチーニ茸 秋田牛のラグー・フレッシュトリュフ・鮮魚の鉄板焼き・お口直のグラニテ・特選秋田牛フィレ 五明焼 120g・白神山水で炊いた羽後の‘みほうまれ’土鍋御飯・味噌汁 がっこ 特選秋・牛ひと口すき焼・どら焼き・本日のデザート・喫茶

五明 gomeiの口コミ

食べれなかった食材が食べれたのは焼き方のおかげ?

自分ルールとして、ディナーへの評価をなるべく厳しくつけているのですが、こちらのお店は本当においしかった…。年を取ったせいか、肉やトリュフがあまり得意ではなかったのですが、五明さんの食材は全部食べることができました。焼き方が違うからなのでしょうか。びっくりです。

ミシュラン店と比べても劣っていない

ミシュランの星がついている店舗と比べても、全然劣っていない店舗です。低温調理で焼き上げられた肉は、旨味がギュッと凝縮されています。肉をかみしめる度に、味わい深いほぐれ方を楽しめますよ。調理法でここまで変わるのか~と、感心してしまいました。

五明 gomeiの基本情報

営業時間(定休日) [月~土]ランチ 11:30~14:00(L.O)ディナー 17:00~21:30(L.O)定休日日曜日、第一土曜日
住所 東京都中央区銀座6-4-18 マキシドピアビル B1F
アクセス 東京メトロ銀座駅 C2出口から徒歩2分
その他 カード払い可否、禁煙、席数16

外せない銀座ディナーに
ピッタリな鉄板焼屋3店はこちら